私の場合、貧血の症状が出ると、目の前が砂嵐のようになったり、目の前が暗くなって明るさを感じ辛くなったり、視界部分に影響が出てくるケースが多くなっています。

勿論、ひどい時には視界不良だけでは済まず、その場で倒れてしまったりもします。(学生時代に部活動で先輩に説教されている最中に、貧血で倒れてしまった際は、かなり気まずかったです汗)

対策としては、主にサプリメントや栄養補助食品および飲料を摂取するようにしています。

直近では、飲むヨーグルトのプラス鉄分バージョンを、毎朝コンビニで購入し、マイカー通勤の車内で500mlほど飲んでいます。

小学生の頃、朝礼にて貧血で倒れた際には、担任の先生から「ご飯を炊くときに鉄の釘を入れて炊くと、白米に鉄分が浸透し、貧血になりづらくなる」と助言を受けた事もありますが、あまりにも非衛生的なので、その方法は試した事はありません。

あとは焼鳥が大好きなので、週に何回か、スーパーで焼鳥のレバーを三本購入し、美味しく食べています。

当然、居酒屋に行けば、レバーを大量に注文します(←ただ食べたいだけ?笑)

プルーンも貧血に効果的と聞きますが、食感が苦手で手を出せておらず、代わりにドライアプリコットがスーパーに売っていれば、出来るだけ買うようにしています。

貝類も豊富に鉄分を含むそうなので、あさりやしじみの味噌汁、牡蠣のアヒージョなどは、家で良く調理します。

6歳になる息子は、しじみの味噌汁が大好きで、身も残さず食べてくれるので、鉄分はしっかり取れているだろうと安心しています。

あとは、ステーキ屋さんでミディアムレアの塊肉をがっつり食べる、どれだけ鉄分が含まれるか科学的には不明ですが、心理的にはこれが一番効果的なように感じます!笑

ちなみに鉄分含有量が豊富な食品第1位は、何と【バジル】だそうです!

なんというか、意外ですね・・・。え?葉っぱ?みたいな印象です。

なお、成人男性が一日に必要とする鉄分の摂取量は、およそ7mgだそうです。