貧血になると、よくめまいや立ち眩み・異様な眠気などの症状を感じることがたびたびあります。

眠気が強いときには体のだるさも伴ってしっかり寝たつもりでもあまり頭がすっきりしません。

あとは、頭の重さを感じることが多いです。

頭がずーんと重たくて、デスクワークに差し支えることが度々あります。

のどが渇いたりもしやすくて、水分をたびたび補給して一時期は氷を食べていることもありました。

氷を食べるようなときは貧血になっている。と知ってからは気をつけるようになり、それからは氷を食べなくなりました。

食事で大体改善されるので、お肉を中心にその時の調子に合わせて食べたいものを変えつつビタミンを摂取して貧血を乗り切っています。

食欲があまりなくてお肉を食べたい気分ではないようなときはバナナやブロッコリーといったさっぱりした食感の食べ物でビタミンを摂っています。最近では羊羹もビタミン摂取で食べました。

また、ブロッコリーが旬の時期には頻繁に食べていました。造血作用があるので2~5月までは貧血のたび、貧血対策としてよく食べていました。

1年中食べられる食材の中でビタミンを簡単に摂取できるのはバナナです。安価で近場で調達できるので、貧血気味な時は小腹が空いたときにバナナを食べたりしてビタミンを摂取しています。

お豆腐やジャガイモにもビタミンが入っているので、ポテトサラダを作ったりして簡単にビタミンを摂れるようにしています。

私は結構慢性的に貧血になるので、鉄剤も持っています。
高校生の頃からファイチを飲んでいて、携帯用も出ていてそれを会社で休憩の時に飲めるように持ち込むこともありました。

ファイチは1日1回限りの服用ですが、効果が出やすいので何年も飲んでいます。

あとは、マルチビタミンも飲んでいます。

ディアナチュラの鉄×マルチビタミンというものです。

貧血で食事のあとにファイチと鉄×マルチビタミンを合わせて飲むことがよくあります。